ゴルフシミュレーターで価格相場は? 【金額に差がある理由】

記事リスト

初心者講習の進め方

ダイビング

内容は3つに分かれている

ダイビングスクールで初級ライセンスを取得するときには、大きく3つの内容に分かれた講習を受けることになります。その3つとは、学科講習とプール講習と海洋実習になります。順番は必ずしもこの通りに実施する必要はありませんが、最後は海洋実習で終了となります。ダイビングスクールに講習の申し込みをするとDVDやマニュアルといった教材を渡されて、自宅で自習をしてくることになります。最近ではネットを使った学科講習もあり、学習が終わった時に出てくる終了証を提示することで学科講習が済んでいることを証明できます。ダイビングスクールでは自習してきたクイズの答え合わせを行ったり、どうしても知っておいてもらいたい内容を補足してくれます。プール講習は、ほとんどの場合ダイビングスクールにはプールを備えていないので、提携しているプールを使うことになります。インストラクターがスキルのやり方を丁寧に教えてくれるので、その通りに行っていけばよいです。ダイビングスクールの中には、プールを使わずに浅い海でプール講習を実施するところがありますが、できればより穏やかなプールを使って講習を進めたいものです。海洋実習は日帰りを2回、または1泊2日で2日間合計4回海に潜ることになります。海洋実習の場所まで自分で行く場合とダイビングスクールから送迎してもらう場合がありますが、ダイビングに慣れていないので疲れることがあるため、送迎付きの方が楽ができます。

Copyright© 2018 ゴルフシミュレーターで価格相場は? 【金額に差がある理由】 All Rights Reserved.